事務局近況

お陰様で、7月14日をもって「ご協賛のお願い」の書類郵送作業は無事に終わりました!

全国の俳人、作家、文化人、学者、関係者などへ発送した書類数は、2363通にのぼります。
6月に1269通(弟1回~弟5回郵送)、7月に1094通(弟6回~弟10回郵送)と続き、
約2ヶ月の間、宛名書き、書類の複製、印刷、送付作業などに追われる毎日でしたが、
これで一段落して、事務局一同、ホッとしております。

また、広告と募金要項等を掲載して頂いた多くの雑誌等(「海程」5月号、「俳句人」5月号&8月号、「しなの」6月号、「雉」6月号、「平和友の会会報」6月号、「右脳俳句通信ザクロ」7月号、「壺」8月号等)の先生方に、記して御礼申し上げます。

8月1日には、このブログでまた会計中間報告書を掲載致します。お陰様で協賛金は順調に集まっている様子です。

これからも、皆様と共に、「俳句弾圧不忘の碑」建立に向けて、心を一つにして頑張って参ります。

事務局
マブソン 青眼(俳人、比較文学者)、小林 民(俳人、温泉宿主人)、池田 充(版画家)、美谷島 眞知子(「信濃デッサン館の会」会員)
〒380-0845長野市西後町625‐20‐304
showahaiku@yahoo.co.jp
e0375210_04273506.jpg

[PR]
by showahaiku | 2017-07-22 04:18 | Comments(0)