会計中間報告(2017年8月分)

 「俳句弾圧不忘の碑」建立に向けての皆様のご協力、ご協賛に心から謝意申し上げます。本日9月1日、「昭和俳句弾圧事件記念碑の会」の会計中間報告(2017年8月分)を掲載致します。お陰様で本日までのお振込み数は449件にのぼり、差引収支は2,450,636円となりました。250万円の目標をほぼ達成しましたので、現在長野県のいくつかの石材店に見積をお願いしているところです。筆頭呼びかけ人と事務局が中心になって、碑の趣旨に合うような、シンプルにして趣味のよいデザインを選びたいと思います。今後の進展を随時掲載致しますので、引き続きご支援、ご指導のほどお願い申しあげます。

e0375210_07282162.jpg
e0375210_07295378.jpg

(次回の会計中間報告は10月1日掲載を予定しております) 



「昭和俳句弾圧事件記念碑の会」事務局
代表マブソン 青眼(俳人、比較文学者)
小林 民(俳人、温泉宿主人)池田 充(版画家)
美谷島 眞知子(「信濃デッサン館の会」会員)
事務局住所
380-0845長野市西後町625‐20‐304「昭和俳句弾圧事件記念碑の会」
電話/ Fax: 026 234 3909 (マブソン)/ 026 933 9353 (小林)/ 090 7634 3340 (池田)
        電子メールshowahaiku@yahoo.co.jp  

[PR]
by showahaiku | 2017-09-01 07:30 | Comments(0)