本日11月21日、「俳句弾圧不忘の碑」の基礎を作り始めました。
まずは、建立地である「槐多庵」前庭(上田市、「無言館」近く)に、筆頭呼びかけ人の窪島誠一郎とマブソン青眼は土に酒(マブソン所有の1936年フランス産ブランデーArmagnac!)を少々撒きました。世界平和を願い、第二次世界大戦前の時代へ思いを馳せました。

e0375210_15482851.jpg
e0375210_15464393.jpg

その後、長野市から来て頂いた「檜山石材」のクレーン車が、それぞれ約1トンもする天然石3つを吊り上げ、碑の土台となる部分を組み合わせて頂きました。(以下、ビデオ・リンク)
e0375210_16015696.jpg

e0375210_15582952.jpg

e0375210_15574668.jpg

三つの石が仲良さそうに組まれた瞬間、感慨無量の思いでした。
「巌(いはほ)三つ ぴたりと組ませ 爽気(そうき)なり」(青眼)
今日はここまでの工事でした。

ここ信州では、気温が氷点下になる前に基礎のコンクリートを敷く必要があるので早めに工事を始めました。
2月25日の除幕式が楽しみになってきました、、、
進捗は随時発表致します!

《↓VIDEO LINK》





☆ Aujourd'hui, nous avons commence les travaux du monument pour les poetes de haikus persecutes pendant la Seconde Guerre mondiale (inauguration le 25 fevrier a Ueda, Nagano) ! Comme le veut la coutume au Japon, on commence par "purifier" la terre avec du sake - en l'occurence, de l'Armagnac 1936... puis, nous avons trinque avec le directeur du Memorial "Mugonkan" adjacent, une facon de ressentir le parfum du monde... juste avant la guerre sino-japonaise ! Les trois rocs naturels qui forment la base du monument font chacun plus d'une tonne ! Ils symbolisent les trois regions du monde dont nous souhaitons qu'elles vivent en paix : L'archipel japonais, la peninsule coreenne et le sous-continent chinois... a suivre !

[PR]
by showahaiku | 2017-11-21 15:52 | Comments(0)

「俳句弾圧不忘の碑」の建立に向けてのご協賛、ご支援を頂きました500名以上の皆様に、心から謝意申し上げます。お陰様で、弾圧七十八回忌に合わせて、下記の通り除幕式を催すこととなり、ご多用のところ恐縮に存じますが、ご都合の許す方はぜひご臨席賜りますようご案内申し上げます。


The unveiling ceremony of the monument to the victims of the haiku persecutions during WWII will be held on February 25, 2018 at 1 PM.

L'inauguration du monument aux poètes de haïku persécutés pendant la Seconde Guerre mondiale aura lieu le 25 février2018 a 13 heures.

          記

日時 2018年2月25日(日曜日)午後1時より 

場所 長野県上田市古安曽3462 戦没画学生慰霊美術館

「無言館」と「信濃デッサン館」近く、別館「槐多庵」前庭

当日午前11時より上田電鉄・別所線「塩田町駅」からスタッフが車で無料送迎致します。

「上田駅」から「塩田町駅」までの時刻表はhttp://www.uedadentetsu.com/をご参照下さい。


同日開催の「多忌」公開鼎談&イベントも、午後3時からお楽しみ頂けます。



380-0845長野市西後町625‐20‐304昭和俳句弾圧事件記念碑の会・事務局

電話/Fax:026234 3909(マブソン)0902481 5935 showahaiku@yahoo.co.jp  


[PR]
by showahaiku | 2017-11-16 16:28 | Comments(0)

「俳句弾圧不忘の碑」建立に向けての皆様のご協力、ご協賛に心から謝意申し上げます。本日11月1日、「昭和俳句弾圧事件記念碑の会」の会計中間報告(2017年10月分)を掲載致します。

 お陰様で本日までのお振込み数は508件(協賛者517名)にのぼり、差引収支額は2,808,118円となりました。10月には筆頭呼びかけ人の金子兜太先生から多額のご寄付を頂きましたので、目標の250万円をさらに大きく上回りました。そこで、予想よりも早く必要予算を集められたということもあり、呼びかけ人の先生方のご都合に配慮し、除幕式を、以前に検討していた5月よりも早い時期に催すことになるかもしれません。今後、進展を随時掲載致しますので、引き続きご支援、ご指導のほどお願い申しあげます。

e0375210_07253863.jpg

「昭和俳句弾圧事件記念碑の会」事務局
代表マブソン 青眼(俳人、比較文学者)
小林 民(俳人、温泉宿主人)池田 充(版画家)
美谷島 眞知子(「信濃デッサン館の会」会員)
事務局住所
380-0845長野市西後町625‐20‐304「昭和俳句弾圧事件記念碑の会」
電話/ Fax: 026 234 3909 (マブソン)/ 026 933 9353 (小林)/ 090 7634 3340 (池田)
        電子メールshowahaiku@yahoo.co.jp  

[PR]
by showahaiku | 2017-11-01 07:26 | Comments(0)