本日、「檻の俳句館」に電子ピアノを設置致しました
開館中、だれでも、いつでも自由に弾けるようになっております。
今後、俳句館で、「子供・平和コンサート」、「戦没音大生の遺作演奏会」、「俳句朗読会」などを催したいと考えております。
来る5月25日(金、栗林一石路の忌日「雑草忌」)の午後と、27日(日)の午後(「檻の会」前)、館主のマブソン青眼と共にピアノを弾いたり、歌ったりしませんか?他の楽器の持参も大歓迎です!
以下、マブソン凜(9歳)による演奏(ならし!)のビデオです↓


e0375210_20273211.jpg
Un "piano libre" vient d'etre installe au Memorial des poetes de haiku persecutes. Nous vous tiendrons au courant des concerts a venir ("concerts d'enfants pour la paix", "concerts d'oeuvres composees par de jeunes compositeurs decedes pendant la Seconde Guerre mondiale", "concerts-recitations de haikus", etc..."
e0375210_21032711.jpg


[PR]
# by showahaiku | 2018-05-20 20:28 | Comments(0)

5月25日(金)の午後は、「檻の俳句館」館主のマブソン青眼が俳句館で待機して、来館者を無料でご案内します!ご都合の付く方は、ぜひ訪れてください。
なお、5月27日(日)は、月例「檻の会」を開きます(以下参照)
奮ってのご参加をお待ちしております☆

内容:マブソン青眼と”平和の俳句”や“自由なお話”ミニ句会(希望者は1句持参)
   (窪島誠一郎様も出席します!)

場所:「無言館」近く「檻の俳句館」(「俳句弾圧不忘の碑」横)
   (住所:〒386-1213 長野県上田市古安曽3478「槐多庵」内)

時:  2018年5月27日、14:30~16:20

参加費:1,000円(予約不要)

交通: 行き:13:51(上田駅・上田電鉄)-14:12(塩田町駅)
    14:12(塩田町駅からバス)-14:19(無言館)     
    帰り:16:31(無言館からバス)-16:39(塩田町駅)
    16:50(塩田町駅・上田電鉄)-17:13(上田駅)

お問い合わせ:026 234 3909(tel&fax) 090 2481 5935
〒380-0845 長野市西後町625-20-304 マブソンまで
電子メール: showahaiku@yahoo.co.jp
ホームページ: https://showahaiku.exblog.jp/

Le Memorial des haijins persecutes pendant la Seconde Guerre mondiale ("Ori no haikukan", pres du "Mugonkan" a Ueda, Nagano) est ouvert tous les jours de 9:00 a 17:00 (sauf le mardi) (entree gratuite). Son directeur, Seegan Mabesoone, sera sur place les 18 et 27 mai prochains. Il assurera des visites guidees gratuites toute l'apres-midi (Kukai le 27 de 14:30 a 16:30)... A bientot !
e0375210_09445247.jpg
e0375210_09514804.jpg
e0375210_22472926.jpg


[PR]
# by showahaiku | 2018-05-15 09:45 | Comments(0)

5月は、「信濃毎日新聞」(3日連続記事「不忘の碑は問う」、窪島誠一郎連載「思索のノート」)、「朝日新聞」(東京版+近畿版+長野版)等が「俳句弾圧不忘の碑」と「檻の俳句館」を、大きく取り上げて頂きました。
心から感謝しております。
以下、掲載致します。

「信濃毎日新聞」「不忘の碑は問う」(2018/5/1,2,3)↓
e0375210_10110952.jpg
e0375210_08472905.jpg
e0375210_08545483.jpg
「朝日新聞」(東京版2018/5/5、大阪版2018/5/4、長野版2018/5/3)↓

e0375210_09382855.jpg
「信濃毎日新聞」窪島誠一郎連載「思索ノート」「檻のなか檻の外か」(2018/5/19)↓
e0375210_13221235.jpg
「革新懇ニュース」(長野県版、2018年5月号)↓




「治安維持法と現代」(2018年春号、殿岡駿星 執筆)↓



[PR]
# by showahaiku | 2018-05-01 10:11 | Comments(0)

本日2018年5月1日、「昭和俳句弾圧事件記念碑の会」の中間会計報告(2018年2、3、4月分)と、今までの総体会計告報告(2017年2月~2018年4月)を掲載致します。今後、「俳句弾圧不忘の碑」除幕式と「檻の俳句館」の開館が過ぎたので、会計報告は毎月ではなく3ヶ月に1回とさせて頂きます。今期は、「除幕式雑費」と「石碑周辺の備品」(「檻の俳句館」&「平和の俳句」投句箱関係)が主な支出項目でした。差引収支額は107,787円となりました。これからも石碑と俳句館の維持・運営に、残金を使わせて頂きます。次回の会計報告は2018年8月1日を予定しております。

e0375210_09413317.jpg
e0375210_09440865.jpg
e0375210_09445465.jpg
e0375210_09453068.jpg


[PR]
# by showahaiku | 2018-05-01 09:45 | Comments(0)

お陰様で、2018年4月22日に、第1回「檻の会」月例会は盛大に開かれました☆参加者は20名、投句者は16名で、はるばる大阪、東京、神奈川から来て頂いた方もいました!マスコミの方も何人か来て頂きましたので、後日の記事、ラジオ番組なども楽しみです。また、「檻の俳句館」と「俳句弾圧不忘の碑」の間に在る「平和の俳句」投句箱を開きました。今月はなんと29句も入っていました!

 以下、句会の高点句5句と「平和の俳句」投句箱からの人気5句を添付します。また、季刊「無言館ニュース」で改めて寸評を書かせて頂きます... では、次回は5月27日(同じく第4日曜日)の開催となります。

ふるってご参加ください!


ミニ句会(5点句以上):

檻ならぬ森よ雉子(きぎす)に魂(たま)遊ぶ

(7点)佐怒賀正美(東京都)

野火猛(たけ)る黒土の声草の声 

(7点)臼田文子(佐久市)

前へ前へシュプレヒコール若葉風 

(6点)高橋佳代(神奈川県)

桃の花記憶のなかに死者生きる 

(6点)石橋博雄(上田市)

ばら提げて独裁国家通りけり 

(5点)マブソン青眼(長野市)


「平和の俳句」投句箱より(2018年4月分、3点以上):

泥でも絵が描ける水でも句が書ける 

(12点)河西志帆(上田市)

不忘の碑芽吹の独山に向く

(5点)田中和子(上田市)

鉄格子より不戦の叫び木々芽吹く

(4点)島田洋子(上田市)

檻の奥無念の言霊(ことば)散るさくら

(4点)倉上季子(木曽郡上松町、百才)

なぜか出た涙今日一日の平和

(3点)ホームズ(東京都)

e0375210_07364195.jpg
e0375210_22472926.jpg



[PR]
# by showahaiku | 2018-04-23 07:36 | Comments(0)