人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2019年 春夏のイベント、講演、記事など

*「檻の会」のお知らせ
毎月第四日曜日、「檻の会」を開きます

内容:マブソン青眼と”平和の俳句”や“自由なお話”ミニ句会(希望者は1句持参)

場所:「無言館」近く「檻の俳句館」(「俳句弾圧不忘の碑」横)
   (住所:〒386-1213 長野県上田市古安曽3478「槐多庵」内)

時:  毎週第四日曜日14:30~16:30
6月23日、7月28日、8月25日、9月22日、、、)

参加費:1,000円(予約不要)

交通: 行き:13:51(上田駅・上田電鉄)-14:12(塩田町駅)
    14:12(塩田町駅からバス)-14:19(無言館)     
    帰り:16:31(無言館からバス)-16:39(塩田町駅)    
    16:50(塩田町駅・上田電鉄)-17:13(上田駅)
※シャトルバスを使用しない場合、塩田町駅から俳句館までは徒歩約35分。

お問い合わせ:026 234 3909(tel&fax) 090 2481 5935
〒380-0845 長野市西後町625-20-304 「昭和俳句弾圧事件記念碑の会」マブソン
電子メール: showahaiku@yahoo.co.jp
ホームページ: https://showahaiku.exblog.jp/

*記事、番組、講演、など

・ラジオ番組
SBCラジオ(信越放送)、以下、リンク)
2019年5月19日(日)午後3:00~3:55放送 
【SBCラジオスペシャル「獄窓のレジスタンス~檻の俳句会」】
戦没画学生の作品を展示する上田市の「無言館」の一角に建立された「俳句弾圧不忘の碑」。平和のための「俳句会」が静かに問うものとは。
1年にわたって「檻の俳句館」を取材した番組です。「SBCが制作したラジオ番組『SBCラジオスペシャル 獄窓のレジスタンス~檻の俳句会』が日本民間放送連盟賞の関東・甲信越・静岡地区審査会の番組部門ラジオ報道番組で1位に選ばれました』

・対談と映画
2019年 春夏のイベント、講演、記事など_e0375210_21465708.png
2019年 春夏のイベント、講演、記事など_e0375210_21472917.png
2019年 春夏のイベント、講演、記事など_e0375210_10062603.jpg



・「無言館ニュース」2019年春号より、「『檻の俳句館』便り④」↓
2019年 春夏のイベント、講演、記事など_e0375210_10444376.jpg

・文学の森刊行「俳句界」2019年4月号
佐高信×マブソン青眼(「檻の俳句館」館主)の対談
(「俳句弾圧不忘の碑」「檻の俳句館」「九条俳句」がテーマ)

2019年 春夏のイベント、講演、記事など_e0375210_21354953.jpg
2019年 春夏のイベント、講演、記事など_e0375210_21362359.jpg
2019年 春夏のイベント、講演、記事など_e0375210_21365600.jpg
2019年 春夏のイベント、講演、記事など_e0375210_21372018.jpg
2019年 春夏のイベント、講演、記事など_e0375210_21374639.jpg
2019年 春夏のイベント、講演、記事など_e0375210_21380719.jpg

・藤原書店刊行「兜太」第2号(2019/3)より
「檻の俳句館」館主・マブソン青眼による挨拶文(「俳句弾圧不忘の碑」などに触れる)
2019年 春夏のイベント、講演、記事など_e0375210_21405686.jpg


・毎日新聞出版「俳句あるふぁ」2019年春号
「檻の俳句館」館主・マブソン青眼の小論文。
(明治期から戦中の「俳句弾圧弾圧事件」に至るまでの、俳句表現史)
2019年 春夏のイベント、講演、記事など_e0375210_13573797.jpg
2019年 春夏のイベント、講演、記事など_e0375210_13580156.jpg
素晴らしいHPが出来ました!音大生の「無言館」ともいえる「声聴館」(東京藝大作成)。日本の戦没学生が作った曲のビデオ・楽譜がここにあり!世界中でコンサート企画を期待します☆絵の「無言館」、俳句の「檻の俳句館」、音楽の「声聴館」で協力しあいたいと思います。 Cette page dédiée aux jeunes compositeurs japonais décédés pendant la Seconde Guerre mondiale, avec toutes les partitions et vidéos en acces libre ! Un peu l'équivalent du Mémorial "Mugonkan" pour les peintres, et du Mémorial "Ori no haikukan" (que je dirige a Ueda) pour les poetes de haikus... Un autre "concert pour la paix" est en prévision...





by showahaiku | 2019-06-03 13:58