人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「檻の会」2019年3月例会の報告

本日、第12回「檻の会」が「檻の俳句館」(上田市「無言館」敷地内)で開かれました。風花のち晴れという不思議な天象のなかで、「俳句弾圧不忘の碑」裏の梅花は咲き始めていました!

「檻の会」2019年3月例会の報告_e0375210_21491545.jpg

「檻の会」2019年3月例会の報告_e0375210_21495101.jpg

「檻の会」(最高点句5句)


還れざる被曝地の民に五輪の火  奥村和子(長野市)


民草や凌ぐ傘なき火焔の土砂降り  宮澤正光(松本市)


「檻の会」2019年3月例会の報告_e0375210_21510099.jpg


ももとせの茶碗をかこむ平和かな  マブソン青眼(長野市)


「檻の会」2019年3月例会の報告_e0375210_21513830.jpg

電源の切れた人の和紙風船  臼田文子(佐久市)


フクシマのがんを語りて医師もがん  小野千鶴(長野市)


「檻の会」2019年3月例会の報告_e0375210_21524417.jpg

「平和の俳句」投句箱より(最高点句4句)


凍土や七十余年傷癒えず  廣川沙映子(東京都)


瘡蓋(かさぶた)は心に痛し不忘の詩  河西茂(埼玉県)


「檻の会」2019年3月例会の報告_e0375210_21543402.jpg

桃の花パレットに満ち画布白し  余地川不越(佐久穂町)


兜太忌や集う心の血縁者  宮澤正光(松本市)


「檻の会」2019年3月例会の報告_e0375210_21551634.jpg

*今後の「檻の会」のお知らせ

毎月第四日曜日、「檻の会」を開きます奮ってのご参加をお待ちしております☆
内容:マブソン青眼と”平和の俳句”や“自由なお話”ミニ句会(希望者は1句持参)
場所:「無言館」近く「檻の俳句館」(「俳句弾圧不忘の碑」横)
   (住所:〒386-1213 長野県上田市古安曽3478「槐多庵」内)
時:  毎週第四日曜日14:30~16:30
月28日、5月26日、、、)
参加費:1,000円(予約不要)
交通: 行き:13:51(上田駅・上田電鉄)-14:12(塩田町駅)    
    帰り:16:50(塩田町駅・上田電鉄)-17:13(上田駅)
※塩田町駅から俳句館までは徒歩約35分。

お問い合わせ:026 234 3909(tel&fax) 090 2481 5935
〒380-0845 長野市西後町625-20-304 「昭和俳句弾圧事件記念碑の会」マブソン
電子メール: showahaiku@yahoo.co.jp
ホームページ: https://showahaiku.exblog.jp/


by showahaiku | 2019-03-31 21:58